高校生時代のプロフェショナルに飲みに誘われて、キャッシングを利用しました。

キャンパスを出て、田舎に帰ってきたら、とにかく飲みが多いんです。こちらは、ハイスクール時期、田舎ではわりと有名なハイスクールで野球をやってきました。残念ながら甲子園に生じることはできませんでしたが、例年、いなかビッグイベントでは準決勝、決勝まで勝ち進んでいました。

あんなハイスクールの野球部だったので、野球関係の飲みがとにかく多いんです。ストレート、おとななりたてで、念願の車種を買い、住まいを借りて一人暮しをしているこちらにとって、毎月の飲み代は痛い出費でした。安い居酒屋で飲むだけならまだしも、いつも最後はお姉ちゃんのいるキャバクラですからね・・・

一晩で1万円は確実に飛んでいきます。なかなかエキスパートの先導は断れなかったりして、キャッシングを利用しました。初歩、無人完結機に入るのは、心配しました。それでも、簡単なプロセスで10万円融資してくれたときは、ほっとしました。しばらく飲みも続きそうなので、今はキャッシングに注意になろうと思います。